Notionテンプレート配布中!!

Notionの有料版と無料版の違いは?公式サイトよりわかりやすく解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
notionの有料版と無料版の違いは?公式サイトよりわかりやすく解説
  • URLをコピーしました!
公式LINE友だち追加はこちらから
公式line友だち追加ボタン

公式LINEではテキストでNotion相談受付中です。

たまにお知らせも配信します。

2022年12月7日、Notion料金プランの内容が大幅に変更されたというニュースが届きました。

これまで当ブログの記事ではNotionとはどんなアプリなのかという点を中心にご紹介してきたのですが、今回はNotionの料金プランについてまとめていきたいと思います。

Notionの料金プラン概要、Notion無料版と有料版の違い、有料版にするメリットや使ってみた感想についてお話します。

NotionAIとは別のプランになります。NotionAIを使うには別途課金が必要です。

目次

この記事を書いた人

Hikari Igusa

東京で生まれ東京で育つ。
1994年生まれ、2021年9月〜Notion愛用。
2021年11月よりブロガー活動を始める。

趣味はNotion、ペット(犬猫)と遊ぶこと、インテリアゲーム、文章を書くこと。

Notionテンプレート配布

Notionのテンプレートは以下のサイトから配布しています。

Notionの有料版と無料版の違いは◯◯

notionの有料版と無料版の違いは?公式サイトよりわかりやすく解説

Notionの料金プラン、概要は以下の通りです。

  • フリープランでできることが増えた
  • ビジネスプランが追加された
  • チームプランがプラスプランへ名称変更

私は先日までチームプランに登録していたので、名称がプラスプランへと変更されていました。

Notionの無料版と有料版では使える機能の違いがは、この記事でご紹介している料金プラン表やNotion公式サイトの情報で確認できます。

以下の表で確認してください。

主な違いは、使える容量の制限についてです!!

Notionのプラン比較

スクロールできます
フリープラン
無料
プラスプラン
10ドル/月
ビジネスプラン
18ドル/月
できること①同時編集が可能フリープランに加えて
チームで使える無制限のブロック
SAML SSO
できること②ページアナリティクス無制限のファイルアップロード高度なページアナリティクス
できること③7日間のページ履歴30日間のページ履歴90日間のページ履歴
できること④10名のゲストを招待可能100名のゲストを招待可能250名のゲストを招待可能
無料ではじめる購入はこちら購入はこちら
Notion公式サイトより

Notion有料版を選ぶメリット

notionの有料版と無料版の違いは?公式サイトよりわかりやすく解説

Notionのフリープランでできることが増えたというお話をしましたが、Notionの有料プランに登録するメリットはどんなところにあるのか。

ここから解説していきますので、Notionの有料プランへの登録を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

Notionプラスプランの概要とメリット

Notionプラスプラン(旧・チームプラン)でできること
  • チーム利用の時にブロックを無制限で使える
  • 無制限のファイルをアップロードできる(フリープランでは5MBまで)
  • 過去30日間のページ履歴の表示と復元が可能
  • 100人のゲストを招待できる

Notionの有料プランであるプラスプランは少人数のチームで利用する時に役立ちます。

個人的にはファイルのアップロード容量を気にせずに使いたいので、こちらのプランが気に入っています。

月額10ドルで、個人利用や少人数のチームで十分な機能を使うことができると感じます。

(年間払いにすることで、月々8ドルの料金になります。)

チームスペースの利用

チームスペースは、文字通りチームで運用するスペースです。

サイドバーで情報を階層化表示できるようになりました。

注意点。メンバーとしてワークスペースにフリープランの知人を追加するとオーナーにチーム人数分の月額費用が請求されます。そのためフリープランの知人との共同編集はゲスト招待がコスパ的には良いです。

Notionビジネスプランについて

notionの有料版と無料版の違いは?公式サイトよりわかりやすく解説

Notionの新しい料金プラン、ビジネスプランでできることは以下のものです。

  • プラスプランのすべての機能
  • SAML SSO
  • プライベートチームスペースが使える
  • PDFで一括エクスポートができる
  • 高度なページ分析が可能になる予定
  • 過去90日間のページ履歴表示と復元が可能
  • 250人のゲストを招待できる

SAML SSOについての詳しい記事

ビジネスプランはプラスプランの機能にプラスして上記のような機能が使えるため、ビジネスでNotionを使う方、大人数での情報共有をする方に良さそうです。

エンタープライズプランについては問い合わせが必要なので今回の記事では割愛します。

Notion無料版を選ぶメリット

notionの有料版と無料版の違いは?公式サイトよりわかりやすく解説

Notionは2020年5月から個人利用が無料となっていましたが、料金プラン変更でNotion無料版のフリープランでできることが更に増えました。

ここからご紹介するものは、これまでは有料プランでのみ提供されていたコンテンツです。

招待できるゲストの数が増えた

最大10人の共同編集者をページに招待できるようになりました。

ページ履歴の確認と復元

7日前までのページ履歴を確認し復元することができるようになりました。

Notionの有料版!プラスプランを使った感想

notionの有料版と無料版の違いは?公式サイトよりわかりやすく解説

私は2022年11月からチームプラン(現プラスプラン)を使い始めました。

きっかけはチームでNotionを利用する機会ができたことでしたが、今回のNotion新料金プランではフリープランの一段階上がプラスプランとなります。

Notionを使い始めた当初はフリープランを利用していましたが、ファイルのアップロード容量を気にせずに使いたいという気持ちから、以前あったパーソナルProプランを使うようになり…という経緯がありました。

現在もフリープランだと5MBまでのファイルしかNotionへアップロードできないので、容量を気にせず使いたい方へのおすすめはプラスプランへの登録です。

Notionをこれからたくさん使っていくぞ〜!

という方や

フリープランを使ってみた上で更にNotionを使い込みたい!

という方にプラスプランがおすすめです。

まとめ

今回はNotionの料金プランが新しくなったというニュースを受けて、Notionの新料金プランと有料版と無料版の違い、有料版にするメリットについてまとめました。

個人的に思う有料版にする1番のメリットはファイルのアップロード容量を気にしないで済むというところでした。

これからNotionを使う方は参考にしてみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

\ 投げ銭の応援うれしいです /

C O M M E N T

コメントする

よかったらシェアしてください♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次