Notionテンプレート配布中!!

Notionの公開ページをサイト化できるおすすめサービス3選

当ページのリンクには広告が含まれています。
notionの公開ページをサイト化できるおすすめサービス3選
  • URLをコピーしました!
公式LINE友だち追加はこちらから
公式line友だち追加ボタン

公式LINEではテキストでNotion相談受付中です。

たまにお知らせも配信します。

ひかり

こんにちは!ひかり(@ichi_tenn)です♪

Notionはページを公開できる機能があり、そのままでもポートフォリオやブログとして活用することができます。

ですが、Notionの公開ページをサイト化できるサービスを使うことによるメリットがあるんです!

今回はNotionをサイト化できるサービスで、実際に筆者が使ってみたものをピックアップしてそれぞれの特徴やおすすめポイントをご紹介します。

Notionをサイト化したい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

この記事を書いた人

Hikari Igusa

東京で生まれ東京で育つ。
1994年生まれ、2021年9月〜Notion愛用。
2021年11月よりブロガー活動を始める。

趣味はNotion、ペット(犬猫)と遊ぶこと、インテリアゲーム、文章を書くこと。

Notionテンプレート配布

Notionのテンプレートは以下のサイトから配布しています。

Notionの公開ページをサイト化できるサービス3選

notionの公開ページをサイト化できるおすすめサービス3選

それでは早速、筆者が実際に使ってみたNotionをサイト化できるサービスを見ていきましょう!

Wraptas

Wraptasは日本語対応のNotionをサイト化できるサービスです。

主な特徴としては

  • 日本語サイトなので操作しやすい
  • アップデートが頻繁に行われる
  • お問い合わせ(サポート)が充実している
  • CSSなどでサイトのカスタマイズができる
  • サイト全体にパスワードをつけることができる

利用料金は1サイト月額980円とリーズナブルなのも魅力的なポイントです。

また、初回は30日間無料(クレジットカード登録不要)という特典もあります。

独自ドメインをドメイン取得サービスで取得して設定することも可能。

Wraptasを実際に使ってみた感想

Wraptasを実際に使ってみて、全体を通して操作がしやすいと感じました。

日頃HTMLやCSSなどのコードを扱う人であればかなり高度なカスタマイズもできるでしょう。

利用料金がリーズナブルで、機能のアップデートが頻繁なのも嬉しいところです。

Super

Superは、海外製のNotionをサイト化できるサービスです。

主な特徴としては

  • CSSなどでカスタマイズが可能
  • コミュニティがあるため質問し放題
  • お問い合わせ(サポート)が充実している
  • 見た目をおしゃれにカスタマイズしやすい
  • サイトスピードが早い

無料でも使えるというところも大きなポイント。

CSSなどのカスタマイズをしたり、Googleでのインデックスをさせるには有料プランへのアップデートが必要です。

1サイト月額12ドルという料金プランとなっていて、Wraptasと比べると少し料金は高くなります。

ですがサポートとコミュニティが充実しているので、使い方についてわからないところが解決しやすいというメリットがあります。

Superを実際に使ってみた感想

まずカスタマイズのしやすさという点で大きなメリットを感じました。

Superで使えるコードをコミュニティで発信してくださっている方も多くいるので、カスタマイズのヒントも入手しやすいです。

サポートの返信も早く、サイトスピードも早かった印象がありました。

Simple.ink

Simple.inkはページごとにパスワードをつけることができるNotionサイト化サービスです。

主な特徴は

  • 無料プランでできることが多い
    • サイト全体とページごとにCSSなどのカスタマイズが可能
    • Googleインデックスがされる
  • ページごとにパスワードをつけられる(有料)
  • シンプルな操作性

Simple.inkが他のサービスと異なる点としては、無料プランでもCSSやJavaScriptのカスタマイズが可能という点です。

ここは大きなメリットであると感じます。

パスワード保護やパーマリンクの設定をするためには有料プランへのアップデートが必要になります。

1サイト月額12ドルなので、Superと価格帯は同じです。

Simple.inkを実際に使ってみた感想

大きなメリットとして、有料プランへ登録することでページにパスワードをつけることができるという点がありました。

パスワード付きのプライベートなブログを投稿する時にとても役に立ったと感じます。

サイトスピードはWraptasやSuperと比べると少し遅い印象はありました。

Notion公開ページをサイト化した活用事例

notionの公開ページをサイト化できるおすすめサービス3選

続いて、Notionの公開ページをサイト化してできること、活用事例についてまとめたいと思います。

リンク集(ポートフォリオ)

TwitterやInstagramなどでリンク集を作る方が多いと思いますが、Notionをサイト化してそのように活用することもできます。

フリーランスの方などは、ポートフォリオサイトとしてNotionをサイト化するのも良いでしょう。

ブログ

Notionの代表的な機能としてデータベース機能がありますが、そちらを活用してブログを作ることもできます。

ホームページ

企業のホームページも、Notionをサイト化して作成するのもおすすめです。

実際にNotionをサイト化して企業のホームページを作成されているところもあります

Notionの公開ページをサイト化するメリット

notionの公開ページをサイト化できるおすすめサービス3選

それでは、Notionの公開ページをサイト化するメリットはどこにあるのでしょうか。

そちらについて解説していきます。

Notionの機能ではできないカスタマイズが可能

はじめに解説するのは、Notionの基本機能ではできないCSSやJavaScriptなどによるカスタマイズが可能になるサービスが多くあるという点です。

通常のNotionのページと異なる形、自分の好きな形にカスタマイズすることができるので、サイト編集を楽しむこともできますね。

ブログとして活用できる

こちらはサイト化のサービスを使わなくても実現は可能ですが、Notionをサイト化するサービスを使うことでより一層ブログらしくなるという印象はあります。

独自ドメインを使うことができる

大きなメリットとして、Notionの公開ページのURLを独自ドメインにすることが可能という点もあります。

独自ドメインを取得すれば、自分の好きなURLを設定することができます。

まとめ

今回は、Notionの公開ページをサイト化できるサービスを3つご紹介しました。

それぞれのメリットや特徴がありますので、ご自身の好みに合わせて活用してみてはいかがでしょうか。

Notionを更に便利に楽しむことができますよ。

\ 投げ銭の応援うれしいです /

C O M M E N T

コメントする

よかったらシェアしてください♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次