Notionテンプレート配布中!!

ConoHa WINGの契約方法を解説【サーバー契約とドメイン取得】

当ページのリンクには広告が含まれています。
conoha wingの契約方法を解説【サーバー契約とドメイン取得】
  • URLをコピーしました!
公式LINE友だち追加はこちらから
公式line友だち追加ボタン

公式LINEではテキストでNotion相談受付中です。

たまにお知らせも配信します。

WordPressでサイトを作りたいけど何から始めたらいいの?

そのように悩む方は多いと思います。

この記事ではWordPressを使用したサイトを作成するための第一段階、サーバーの契約とドメインの取得について解説します。

今回解説するのは筆者も使用している【ConoHa WING】というサーバーの契約方法です。

WordPress導入までのステップとして参考にしてください。

目次

この記事を書いた人

Hikari Igusa

東京で生まれ東京で育つ。
1994年生まれ、2021年9月〜Notion愛用。
2021年11月よりブロガー活動を始める。

趣味はNotion、ペット(犬猫)と遊ぶこと、インテリアゲーム、文章を書くこと。

Notionテンプレート配布

Notionのテンプレートは以下のサイトから配布しています。

ConoHa WINGサーバーの契約からドメイン取得!その手順を解説

conoha wingの契約方法を解説【サーバー契約とドメイン取得】

ConoHa WINGでサーバーを契約し、ドメインを取得、WordPressサイトを開設するまでの手順は以下のとおりです。

  • ConoHa WING公式サイトにアクセスする
  • 申込内容を入力する
  • お客様情報の入力をする
  • 本人確認をする
  • 支払い方法の設定をする

一つずつ順番に解説していきます。

ConoHa WINGの公式サイトにアクセスする

conoha wingの契約方法を解説【サーバー契約とドメイン取得】

まずはConoHa WINGの公式サイトにアクセスします

公式サイトにアクセスすると以下のようなトップページに推移します。

conoha wingの契約方法を解説【サーバー契約とドメイン取得】

アカウント登録ボタンをクリックしてください。

初めてご利用の方の項目を入力する

  • メールアドレス
  • メールアドレスの確認
  • パスワード

上記の3点を入力し、次へをクリックしてください。

申込内容を入力する

STEP
料金タイプの選択

WINGパックがおすすめです。

STEP
契約期間の選択

もちろん3ヶ月契約でも問題ありませんが、長期契約をするとおトクになります。

STEP
プランの選択

個人サイトなど、基本的には「ベーシックプラン」を選びます。

STEP
初期ドメインを入力する

こちらの初期ドメインは基本的に使われることはありません

STEP
サーバー名を入力する(任意)

サーバー名は自動入力されたものをそのまま使う形で大丈夫です。

WordPressかんたんセットアップを行う

STEP
WordPressかんたんセットアップを「利用する」で選択

WordPressかんたんセットアップを行うために、利用するを選択してください

STEP
新規インストールを選択する

新規でWordPressを開設するので新規を選択します

STEP
使用したいドメインを入力する

ドメインはお好みですが「.com」が比較的安価なのでおすすめです

STEP
サイト名を入力する

サイト名はあとから変更できますが、あらかじめ決めておいたほうが無難です

STEP
ユーザー名を入力する

ユーザー名はIDとして管理画面ログイン時に使用します

STEP
パスワードを入力する

パスワードはセキュリティの高いものにしてください

STEP
WordPressのテーマを選択する

こちらは選択しなくても良いのですが、WordPressテーマCocoonの場合は追加料金無料です

あとから変更もできるので、選択しておいてもOK!

独自ドメインについての注意点

注意点ですが、独自ドメインは後から変更することができません

サイトのジャンルやタイトルに合わせたドメインがおすすめです。

ひかり

独自ドメインは慎重に決めましょう!!

ユーザー名とパスワードの注意点

WordPressかんたんセットアップで入力すると解説した「ユーザー名」と「パスワード」はWordPress管理画面へのログインに必要な情報です。

ユーザー名とパスワードは必ずメモを取るなどして大切に保管してください。

後から変更することは可能です

お客様情報の入力をする

こちらは項目の内容通りに入力していけばOKです。

情報には間違いの内容注意してください。

本人確認をする

続いてSMSか電話による本人確認をします。

SMSか電話を選べますが、個人的にはSMS認証がおすすめです。

携帯電話の電話番号を入力しSMSで届いた認証コードを入力して認証を完了させてください。

支払い方法を入力する

次に支払い方法を入力します。

支払い方法はクレジットカード、コンビニ払いなどがあります。

契約自動更新の時に手間がかからないのはクレジットカードですが、私はプリペイドカードからチャージして支払うように移行しました。

クレジットカード以外の注意点としては、支払いが遅れるとすぐにサイトが見れなくなることです。

私も一度支払いが失敗しサイトが見れなくなりましたが、支払いをすぐに済ませることでサイトは復旧されました

ここまでで、サーバー契約からドメイン取得は完了です。

SSL有効化をする

conoha wingの契約方法を解説【サーバー契約とドメイン取得】

サイト設定のWordPressの中から「SSL有効化」をクリックします。

SSL有効化完了までしばらく時間がかかります。

この後WordPressの構築をしていきます。

【おすすめ】当ブログのWordPressテーマはSWELLを使用しています

conoha wingの契約方法を解説【サーバー契約とドメイン取得】

当ブログのWordPressテーマはSWELLというもテーマです。

とても人気のあるWordPressテーマで、高速性や機能性に優れています

また比較的かんたんにおしゃれなサイトが仕上がります

カスタマイズも楽しめます。

まとめ

今回はWordPressでサイトを作るためにサーバー契約をし、ドメイン取得をするまでの流れを解説しました。

WordPressで実際に記事などを書くには初期設定が必要ですが、最初のステップは完了です。

ここまで呼んでいただきありがとうございました。

\ 投げ銭の応援うれしいです /

C O M M E N T

コメントする

よかったらシェアしてください♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次